都内在住 Mさんの声

気塾の門を叩いてなんとか、2段目に入り、今までとは明らかに体感と現象に違いが出てきているのを実感しています。

木村先生からも2段目の4番からは「もっと肚が座ってきますよ」と言われていましたが、確かにそれによる気付きが格段に増えているのを実感しております。

気塾前の自分について、さほど自分を弱いと思ったことはありませんでしたが、やはりというか、今思えば弱さ所以に見ないようにしていたのだったと思います。

それまでは、我が強いために外部からの刺激に対してすぐに自分を揺らしてきましたが、肚が座ってきたことによって「冷静に物事を見切るため」に今までは感情に流されて出来なかった発想への転換が出来るようになっているようです。

面倒な事も「なぜこの現象が起きてのか?」の視点でみると、自分でも全く気付いていなかった過去の辛さを見つけて片付けるチャンスになって、「せっかくある事だからこれに対して思い切り検証してみる!」的アプローチで結果、自分内の風通しが良くなって楽になる!

またこれまでは「カン、勢い、ノリ」のみで動いてきたのに対して物事の結果を重視するようになり、変化速度を上げるために「自分がどうしたいのか?」を明確にできるため、そのように自分を動かし、現象化が起こっているんですよね。

本当にやってて良かった気塾です( ̄^ ̄)ゞ

これからの自分の変化を楽しみにしつつ、更に行について深めていきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します!