「あなた」は「何を」、欲しいのですか?

「氣塾」で「学び」「体得」出来る物事は「古代インド」 そして「中国」に古くから伝わる「気力のヨーガ」と 「練功法」の「粋」を集めた「古式マスターヨーガ」と 「武当派太極内丹法」の「技術」、そして「哲学」を含めた、「この世、あの世」に関わるあらゆる「知識」です。

「氣塾」には、様々な方々が来られます。「精神」や「身体」が「病んで」いて、「普通」の人達より「マイナス」におちいっている人達から、「普通」の状態から「仕事面」や「起業」の為に、更に「精神力」を「強化」したい人、「武術」や「スポーツ」をやっておられて、「氣」という ものを「知りたい」「体得」したい人まで、様々です。
どの様な「ニーズ」の方々が「氣塾」に来られたとしても、「気力=精神力」の「強化」は「必須」で「共通」しています。
よって「氣塾」での「初頭過程」も「共通」していて 《「精神」の「基礎体力」》を「人並み以上」まで持っていく為の「技術」を、しっかりと「習得」「練習」してもらい、「精神力」を「強化」する為の「諸条件」を整えてもらいます。 皆さん方も、日々いろんな人達と「接して」られて、感じて いることは「正解」でして、人の「器量」とは「気量」ですし「気量」が「大きい」人とは「気力」を「大きく」持つ人です。その人は様々な「困難」を乗り越えた「経験」により、そのような「気量」を蓄えたのでしょうが、これを「技術」によって「人工的」に「強化」する「手法」こそが「氣塾」で教える「技術」なのです。

そして「初頭過程」で揃えなければいけない「諸条件」とは
・全ての「大人」が持つ「気脈の詰まり」を「除去」する
・「気脈」の「結節=グランディ」を「除去」して、 スムーズな「氣」の流れを確保する
・使わなくて「錆び付いた」、「氣」の「発電機」である 「チャクラ」を使用可能にする
・「チャクラ」を回し「気力」を発生させる為の「呼吸法」 を体得する
・作った「氣」を「コントロール」する為の「調息法」を を体得する
ということになります。

これらは「初頭過程」であり、どの様な方々でも「氣」を「強化」して「流れ」を「円滑」にする為の「必須条件」となり、ここからその「人」の欲する「能力」により「細分化」していくのです。

過去記事一覧に戻る