東京都在住 Yさんの声

わたくし事ですが、先日こんな事がありました。

ある朝、歯を磨いている最中に咳き込んでしまい、咳で力んだ途端、グキッ!
20数年来の古傷の腰が、いきなりのギックリ腰です。
こうなると、もう動けない。
歩くのも、電車に乗るのも苦痛。
呼吸法すらシンドイ状態。
病院に行ったのですか、レントゲンを撮って、医師が一言、
『どこも悪くないですね、大丈夫です。痛み止め出ておきますね。』

エッ?!
こんなんなってるのに、大丈夫って?!?

翌日、氣塾副代表のD造さんと会う約束が。
D造さんに相談したところ、『木村師匠に“氣”で治せるか聞いてみましょう。』
さっそく、木村師匠に細かく確認し、腰に二度・三度と“氣”を入れてもらいました。

実は、“氣”による施術は、強さや角度を間違うと、逆に、痛めてしまったり、壊してしまったりと、微妙な調整が難しく、ある意味危険も伴うそうなのですが、今回はピシャリ!
翌日から仕事にも行けましたし、1週間後には普通の生活、赤ちゃんを抱っこできるくらいまで回復しました!

これは驚き!
そして、やっててヨカッタ!

氣塾には、こんな秘術もあるのですね!
それ以来、先日の東京/知恵@氣塾で習った体操術を呼吸法といっしょに、毎朝実践中です。
氣塾・古式マスターヨーガ武当派太極内丹法は奥が深い!
東京氣塾に参加して10か月になりますが、掘っても掘っても底が見えない!
知らない事すら知らない、秘術や奥義が、まだまだありそうです。