カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

意識した呼吸が、心とカラダに作用する!!

我々の使用する呼吸法は、約3500年前より伝わるものです。

今も昔も、人の悩みとは、同じ様なもので《「いざという時」に思い通りにならない「自分」をどうすれば良いのか?というところにあります。》

呼吸法自体は文明が発する太古から、研究されてきました。「呼吸法」とは「古代インド」「古代中国」に伝わる「心とカラダ」を「コントロール」する為の「技術」なのです。

《「古代インド」においては「ヨーガ」の「技法」、「古代中国」では「内丹法」「吐納法」「練功法」と呼ばれ、古くから研究されてきました。》

「呼吸法」をマスターすれば、現代人に多々ある「イライラ」や「モヤモヤ」「落ち込み」等の「不快」な「心の状態」を「安定」させて「楽にする」ことが可能になります。

その内の、いくつかは、既に皆さんも日常的に無意識に使っています。

《人前で緊張した場合に、深呼吸をする、とか、何か大事な事に挑むとき、「フッと」息を吐いて取り掛かるなどが、それです。》

「呼吸法」というものは、それらを「意図的に使い」、「心」「精神」を「制御しよう」というものです。

《「呼吸中枢」により制御されている、普段の「無意識」の「呼吸」を「不随意呼吸」。「深呼吸」等、「意識的」に「呼吸」を制御する「呼吸」を「随意呼吸」と言います》

この「意図的」に「意識した、呼吸」は唯一「自律神経」=《日中の仕事や行動を司る「交感神経」》と《夜間に脳や身体を休ませる「副交感神経」》にアクセスすることが出来、それにより「身体」をコントロールすることが可能になるのです。

《「氣塾」の教える「呼吸法」の数々は、なかなかコントロールし辛い、皆さんの「精神」すなわち「心」と「身体」の「健康」を支える為のものなのです。》

我々の「心身」は、日常的にあらゆる「ストレス」にさらされることにより「乱れがち」になります。

日中の仕事や行動を司る「交感神経」と夜間のリラックスと安息の為の「副交感神経」、これらの「働き」を「呼吸法」により「整える」ことは、現代人の「健康と心の維持」に大きく役立つのです。

それは「いざというとき」の自分をコントロール出来たり、やがては、自身の健康や美容をもコントロールすることを可能にしてくれます。

「呼吸法」は「ピアノ」や「ペン習字」などの「習い事」とは異なり、「特定の場所や状態、道具」等に関係なく、日常で気軽に「生かして」頂けるようになります。

例えば「いざという時」人前とかで「上がる」と言いますが、「気が上がって」頭部に溜まっている訳で、その場合は《「下げる」為の呼吸法があり、》

また逆に「気が落ち込む」と言いますが、それも言葉の通り「気が下に沈んでいる」為にそうなるのですから、逆に《「上げる」為の呼吸法》を使えば良い、という具合にです。

本体に当たる「氣塾」においては、古式マスターヨーガと武当派太極内丹法に伝わる「呼吸法」と「氣」を扱う様々な「技術」をお教えしておりますが、今回「氣塾」が新たに「提案」させて頂く「カルチャーセンター等」で展開する「氣塾呼吸法教室」では、その「基礎」に当たる「技術」を「一つ一つ丁寧に」お教えしていこうと考えています。

人は通常の意識しない「不随意呼吸」の状態では、男性、女性共に、肺機能の20%位しか使っていません。

ですから、「呼吸法」の最初は100%肺を使う所からスタートすることになるのです。

過去記事一覧

過去の記事を載せております。(新しい順)

「あなた」の「許容量」は「大きい?」「小さい?」
遠隔レッスン、個人セッションの重要性
あなたも「強く」なってください!
人からの影響を受けやすい方々へ
先ずは「氣」を「体感」して、「氣の存在」を 「確信」してみてください!!
「魂の設計図の解読」と「占い」「リーディング」の違い
「あなた」は「何を」、欲しいのですか?
「修行」とは、どの様なものなのか?
「この世」の「現象化」の真実

新メニュー【遠隔版】魂の設計図の解読

リクエストにお応えして、これまで遠方に住んでおられ直接お会いできない生徒さんのための裏メニューとしておりました【遠隔版】(電話・Skype等で行います)「魂の設計図の解読」がメニューに加わりました。
※但し、所要時間90分を要します。
お近くの方も含めどなたでもお気軽に受けていただけます。

《魂の設計図の解読の詳細はコチラ

氣塾 プロ養成コース(マスターコース)のご案内

★東京「個人セッション」の初日に「マスターコース」を設けております。
「二段目」以上の方を対象に、哲学を初めとした「座学」、実技としての「施術法」「点穴法」「太極武術」の理論と実践法を学んで頂きます。
「氣塾」のプロレベルの養成コースとなります。

<詳しくはコチラ