カテゴリー別アーカイブ: 参加者の声

埼玉県在住 Yさんの声

初めてお兄さんとお会いしたのは1か月半前。
(「先生」とは呼ばず、勝手に「お兄さん」といつも呼ばせてもらっています。)

「お兄さんが氣を操り、詰まっている気脈を取り除き、さらにチャクラまで開ける」ということを弟さんがブログで公表したのです。
それを知った私は、大阪まで押しかけ「2時間で出来るところまで」なんて勝手なお願いをして、「ビバッ」体験をしたことから、お兄さんのレッスンが始まりました。

私の住まいは関東なので、今は「遠隔レッスン」を受けています。
「遠隔」なんて聞くと、「直レッスンに比べて効果が落ちるのでは?」なんて思うかもしれませんが、空間を超えてお兄さんの「ビバッ」は届きます。直接会って体験した感覚と寸分違わないのです。

「遠隔レッスン」では、「マスターヨーガ」について、最初に講義を受け、次に呼吸法の練習をやります。「マンツーマン」ですので、わからない事は、お兄さんに何でも質問しますし、思ったことは何でも言います。どんな事でも、お兄さんがきちんと受け止めてくれますので、いつでも安心してレッスンを受けることができます。

東京都在住 Yさんの声

わたくし事ですが、先日こんな事がありました。

ある朝、歯を磨いている最中に咳き込んでしまい、咳で力んだ途端、グキッ!
20数年来の古傷の腰が、いきなりのギックリ腰です。
こうなると、もう動けない。
歩くのも、電車に乗るのも苦痛。
呼吸法すらシンドイ状態。
病院に行ったのですか、レントゲンを撮って、医師が一言、
『どこも悪くないですね、大丈夫です。痛み止め出ておきますね。』

エッ?!
こんなんなってるのに、大丈夫って?!?

翌日、氣塾副代表のD造さんと会う約束が。
D造さんに相談したところ、『木村師匠に“氣”で治せるか聞いてみましょう。』
さっそく、木村師匠に細かく確認し、腰に二度・三度と“氣”を入れてもらいました。

実は、“氣”による施術は、強さや角度を間違うと、逆に、痛めてしまったり、壊してしまったりと、微妙な調整が難しく、ある意味危険も伴うそうなのですが、今回はピシャリ!
翌日から仕事にも行けましたし、1週間後には普通の生活、赤ちゃんを抱っこできるくらいまで回復しました!

これは驚き!
そして、やっててヨカッタ!

氣塾には、こんな秘術もあるのですね!
それ以来、先日の東京/知恵@氣塾で習った体操術を呼吸法といっしょに、毎朝実践中です。
氣塾・古式マスターヨーガ武当派太極内丹法は奥が深い!
東京氣塾に参加して10か月になりますが、掘っても掘っても底が見えない!
知らない事すら知らない、秘術や奥義が、まだまだありそうです。

広島県在住 ケンパニーさんの声

あの感覚は忘れられない。。。
初めて木村師匠に出会って、施術をしてもらった日のこと。
基本の2番チャクラ。ほとんどの人が錆ついてる状態らしい。
まずは状態を見て気脈の詰まりを取ってから、チャクラを強制的に動かすことから始める。
もちろん一人一人違うから、マンツーマンでの作業になる。
僕の番が来た・・・横に立っている師匠が手をかざして何やらやっている。
突然へそ下の奥のほうで「クククッ」って何かが動いた感覚が起こった!
それがまさに錆ついたエンジン(2番チャクラ)が回りだした瞬間だった。
あれほど鮮明な感覚が、しかも身体の中で起こるなんて!!

それからは肉体的にも精神的にも自分を進化すべく日々修行しています♪

神戸在住 Kさんの声

<私の場合>
最初氣塾に参加して先生の施術を受けても全く何も感じず、他の方たちとトンレンをしてもこれも全くピリっともしない。
会場でお友達になった人に「ちっともわかんないし、もう行かな~い」と言ってたのに、なぜか次の氣塾も参加してるし(笑)

現在2段目の7番です。
特に何事もなく淡々と進んでいってます。

感覚の乏しい私が唯一体感であるのが、呼吸法をしていると丹田から背中にかけて熱くなる感じ。
1段目の6番7番をしてる頃から、少しずつ熱さが増してきました。
朝起きると、お腹と腰の辺りが熱いときがあります。
これはチャクラが勝手に回ってるのでしょうか?
冷えは万病の元ですが、お腹が温かくなるのは心地いいものです。

トンレンは、ぼんやりと手のひらが人によって、温かかったりビリビリしたり重かったり涼しかったり、少しは分かるようになったかな。

回してるチャクラの前に右手をかざしても、相変わらず何かが当たってる感じはしない。
ここまで進んでも、まださほど感覚は進歩なし。
氣塾に行くと感覚の素晴らしい方がたくさんいらっしゃいます。
そもそも人と比べることがナンセンスですね。
先生が順調に進んでいます、とおっしゃるので、きっとそうなんでしょう(笑)

大事なことを忘れてました。
十数年間パニック症でした。
氣塾に行く前には、カウンセリングで電車に乗れるまでには回復してましたが、まだ予期不安がたまにありました。
それも今ではすっかりなくなりました。
これはヒーリングをしているのもあると思いますが、行を進めていたのが大きかったと思います。
気持ちの面では、いろんなことに動揺することが少なくなったように思います。

静岡県在住 まみさんの声

2012年10月から、氣塾にて古式マスターヨーガを習っています。
習い始めたきっかけは、氣塾副代表のブログです。

もともとブログの読者でしたが、氣塾の紹介やその様子がアップされるたび、
実際に体験してみたい、と興味をそそられ、門戸をたたきました。

入塾の最初の目的は、「健康な体を手に入れて、好きなことをたくさんしたい」
というものです。
現在は、「自分自身の人生の本当の目的を知り、それに向かって進みたい」と
いうものも加わっています。

レッスン開始から半年と少し経った現在は、これまでよりも健康になったことを実感し、
また、人生の転機真っただ中で、大変ながらもこれからが楽しみな状況です。

体験記が長くなってしまったので、下記のブログにまとめました。
参考にして頂ければ幸いです。

***
まみさんのブログ
 ジブログ。より

2013年
 4月24日の記事:呼吸法の成果
 4月25日の記事:氣塾でこんなことも起こりました
 4月26日の記事:施術と人生相談と

***

都内在住 Hさんの声

私は、仕事やプライベートで自分の意見を伝えるのが苦手で、小さなことでも悶々と考え込むところや今後の人生の選択にも悩んでおり、氣塾に参加しました。

師匠は施術で、初めてお会いしているのに、私の気質から悩み、今置かれている状況を見抜かれ、アドバイスを頂きました。
これには驚きました。
2回目の参加ではアドバイスはより詳細になりました。施術するたびに相手のことが良くわかるようになるそうです。

気力をあげるため呼吸法も毎日していますが、3番チャクラが回せるようになってから、前ほど考え込むことも少なくなり、悩んでも仕方ないことは少し考えても、自然と忘れていくようになりました。
怒りの感情を溜め込む性格ですが、イラっとした時に意に反して怒りを表に出せるようになりました。
世の中、電車の中でも会社の中でもこんなに怒りまくっている人がいるんだから、私一人が机でマウスを音を立てて置いたぐらいで、どうってことなくないか?と思うようになりました・・・。
いいのか悪いのかほんとのところはわかりませんが。
けど、こういう相反する経験を積んで性格のバランスを取っていくことで、もっと上のチャクラを回すときが来たとき、いろんなことが楽になると聞いて、安心しました。

「氣塾」って、厳かで男っぽいネーミングだから、体育会系の男性ばかりの、押忍!みたいなところだったらどうしよう・・・と、どきどきしましたが、私と同年代(30代)の女性も常連さんでいらっしゃって、ホッとしたのも続けるきっかけになっています。

都内在住 Nさんの声

元々、スピリチュアルは苦手な人間でしたが、腰痛の治療で脊髄の調整を受けた所、ナチュラルハイを体験。
あまりの至福感に、これを自分でコントロールしたいと思い、初めて『目に見えない世界』について調べてみました。

ふとたどり着いた、師匠のブログの中の、『人から影響を受けやすい方々へ』という文章を読んで、私のカテゴリーはこれだったんだ~と実感しました。

師匠はとにかくパワフルで、お茶目な関西弁には、はまってしまいますが、お話の内容はとても深く、何度聞いてもその時々に気付きを与えられます。

気塾は、進むスピードは個々に違えども、チャクラの2~7番、また、1段、2段と段階が決まっています。
ステージが上がる毎に体感も上がっていくのを実感出来る。その明瞭さが、続けていく魅力のひとつだと思います。

更に、弟子達で集まるトンレン部も、楽しく参加させて頂いています。
トンレンの体感を話し合ったり、呼吸法のコツ等を優しく教えてもらっています。

2段・3段と進み、パワーアップしていく先輩方と練習をする事により、少しずつ頑張れば自分もそうなれるんだ!と身近な目標となっています。

当初の、瞑想を確実に出来るようになる!という目的が、おぼろげながら掴めつつあります。
メドがたってくると、欲が出てきて、2段目の陽の気をまとえるようになりたいと、思うようになりました。
師匠が仰る『高い山に登ると、次の山が見えてくる 』という事でしょうか。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

東京都在住 Tさんの声

私はこれまでヒーリング、瞑想等さまざまなことに挑戦して参りました。
ヒーリングや瞑想はそれを受けたり、行った直後は良い状態ですが、しばらくすると元の自分に戻ってしまいます。
そのため、それらを行わなくても良い、すなわち良い状態を維持する方法を私は探しておりました。
古式マスターヨーガに出会ったときには、どうすれば良い状態を維持できるのかわかっていませんでしたが、氣力を高める事で、自分の感情を制御することができるようになり、そして、「自分」という乗り物のハンドルを自分が握っていることを実感できるようになりました。
それを実感したことで、以前よりも自分を捉えることができるようになり、どんなときでも自分を認識していられるようになりました。
まだ、古式マスターヨーガを教わり始めて間もない状態ですが、これからもどんどん呼吸法を実践して、自分自身を高めていきたいと思います。

山梨県在住 クロロさんの声

ビバ体験してきました!!

私は遠隔指導を受講してまだ3週間ですが、先日初めて東京での個人セッションに参加してきました。
遠隔初日から驚きの連続だったのですが、個人セッションでは塾長の気の力に圧倒されました。

塾長が私の手のひらに向けて気を送ると、ズンッと重い圧力がかかり、帯電感のある気が右手の労宮(手のひら中央)から右足の湧泉(足の裏)まで一瞬にして突き抜けました。
がんばって気を感じようとしていたわけではなく、出来るだけフラットにしていたにも関わらず、凄い圧力でした。
私は気功を長く続けており、ある程度の気感はありますが、この強烈な帯電感は初めての方でも十分把握できると思います。
また塾長と両手を向かい合わせて、気の循環を行ったときには両腕を一方通行で気が流れている感覚がはっきり分かり、上半身全体が揺れていました。
その日は呼吸法の指導と私の体に合わせた疲労回復法を教えていただき、盛り沢山の内容でした。

私は内丹法を求めて、これまで数々の気功教室やセミナーに参加してきましたが、納得できるものがなく、やっと気塾の気功に巡り会えたという感じです。
本物の気功家、ヨガマスターというと厳格な指導者と思いがちですが、気塾の木村塾長はとても親しみやすい方です。
私がこれまで出会った気功家 仙道家は偏狭な人が多かったです。
こちらの稚拙な質問にも丁寧に答えてくれます。雑談もかなり多く、こちらの緊張をとってくれます。
頼んでもないのに体の施術までしてくれます。私は疲れると夾脊(肩甲骨の下)に凝りが生じるのですが、遠隔指導で内側から圧力をかけていただいてから、凝りが生じないのです。

これから行が進んでいくのがとても楽しみです。本日は第2チャクラから第3チャクラに進みました。
第2(セイクラル)と第3(ソーラープレクサス)ではエネルギーの感じ方がだいぶ違う印象でした。
呼吸法は結構難しいのですが、楽しみながらコツコツ努力していきたいです。
私の行の進捗状況と体に生じる変化をまたの機会に報告したいです。

都内在住 Mさんの声

気塾の門を叩いてなんとか、2段目に入り、今までとは明らかに体感と現象に違いが出てきているのを実感しています。

木村先生からも2段目の4番からは「もっと肚が座ってきますよ」と言われていましたが、確かにそれによる気付きが格段に増えているのを実感しております。

気塾前の自分について、さほど自分を弱いと思ったことはありませんでしたが、やはりというか、今思えば弱さ所以に見ないようにしていたのだったと思います。

それまでは、我が強いために外部からの刺激に対してすぐに自分を揺らしてきましたが、肚が座ってきたことによって「冷静に物事を見切るため」に今までは感情に流されて出来なかった発想への転換が出来るようになっているようです。

面倒な事も「なぜこの現象が起きてのか?」の視点でみると、自分でも全く気付いていなかった過去の辛さを見つけて片付けるチャンスになって、「せっかくある事だからこれに対して思い切り検証してみる!」的アプローチで結果、自分内の風通しが良くなって楽になる!

またこれまでは「カン、勢い、ノリ」のみで動いてきたのに対して物事の結果を重視するようになり、変化速度を上げるために「自分がどうしたいのか?」を明確にできるため、そのように自分を動かし、現象化が起こっているんですよね。

本当にやってて良かった気塾です( ̄^ ̄)ゞ

これからの自分の変化を楽しみにしつつ、更に行について深めていきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します!